ホームルーター

ホームルーター(置くだけWi-Fi)を有線接続して使う場合の注意点と確認ポイント

ホームルーター(置くだけWi-Fi)を有線接続して使う場合の注意点と確認ポイント

ホームルーターでオンラインゲームをプレイされる方や、少しでも通信品質を良くしたいという方には、Wi-Fi接続よりも有線接続で利用する方が快適に利用できます。

この記事では、その理由と有線接続して使う場合の注意点と確認ポイントなどについて詳しく解説しています。

トミー
トミー
有線接続と無線(Wi-Fi)接続の通信品質も実際に比較してみました。

ぜひ参考にしてみてください。

トミー

この記事の著者:トミー(ネットワーク・移動体通信エンジニア)

通信業界20年目、現役の移動体通信技術者です。
これまでに3Gの周波数再編や4G LTEの立ち上げ、災害で使用できなくなったネットワークの復旧対応、東京オリンピック・パラリンピック競技会場のネットワーク構築計画推進、BWAのエリア構築などを行い、北海道から沖縄まで日本全国のモバイル通信を陰で支えてきました。現在は5Gのエリア構築に深く携わっています。 » 著者プロフィール詳細

ホームルーター(置くだけWi-Fi)はLANポートがあれば有線接続可能

WiMAX HOME 5G L13の背面LANポート

WiMAX HOME 5G L13の背面LANポート

ホームルーター(置くだけWi-Fi)は、ほとんどの機種で有線LAN接続するためのLANポートを完備しています。

機種によって対応しているイーサネットの規格が異なり、有線LAN区間の最大通信速度が異なります。

LANケーブルは、ホームルーター本体を購入すると付属してくる事が多いですが、基本的には添付品を使用していれば問題ないです。

各社ホームルーター最新モデルのLANポート対応状況

Rakuten Turbo 5Gの背面

Rakuten Turbo 5Gの背面

現行のホームルーターで有線接続を使用するなら、WiMAXのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13か、ドコモのhome 5G HR02が、現時点で最も高速な2.5GBASE-T(最大2.5Gbps)に対応しています。

これらの機種を使用して、CAT5e以上のLANケーブルを使用して接続する方法が最適解となります。

トミー
トミー
個人的には、WiMAXのHOME 5G L13の方が上り速度が速いのと、SA方式の5Gに対応している他、様々な面でおすすめです。
 WiMAX+5Gdocomo home 5GSoftBank AirRakuten Turbo
機種名Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
home 5G HR02Airターミナル5Rakuten
Turbo 5G
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
下り:2.1Gbps
上り:未発表
下り:2.1Gbps
上り:218Mbps
接続機器台数32台66台128台128台
対応Wi-Fi規格Wi-Fi 6対応
IEEE802.
11a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi 6対応
IEEE802.
11a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi 6対応
IEEE802.
11a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi 6対応
IEEE802.
11a/b/g/n/ac/ax
有線LANポート2ポート
2.5GBASE-T
1000BASE-T
100BASE-TX
×1ポート
1000BASE-T
100BASE-TX
×1ポート
2ポート
2.5GBASE-T
1000BASE-T
100BASE-TX
2ポート
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
2ポート
1000BASE-T
100BASE-TX
10BASE-T
最強の無制限ホームルーター(置くだけWi-Fi)はコレ!現役通信技術者が選ぶ最新おすすめランキング【2024年5月最新版】

続きを見る

【確認ポイント】有線LAN(イーサネット)の規格とLANケーブルの種類

WiMAX HOME 5G L13

WiMAX HOME 5G L13

ホームルーターで有線接続をする際には、ホームルーター本体の対応しているイーサネット規格と、使用するLANケーブルの種類を確認するようにしてください。

確認ポイント

  • ホームルーター側の対応イーサネット規格
  • LANケーブルのカテゴリ種別
  • ホームルーターの利用にはUTPケーブルを推奨

ホームルーター側の対応イーサネット規格を確認する

まずは、ホームルーター本体の対応イーサネット規格について確認するようにしてください。

規格によって最大通信速度が異なります。

トミー
トミー
本体を目視しただけでは確認できないので、メーカーやプロバイダーホームページの製品仕様の項目にをご確認ください。
イーサネット規格(LANポート)
イーサネット規格最大通信速度
10GBASE-T
10Gbps
5GBASE-T5Gbps
2.5GBASE-T2.5Gbps
1000BASE-TX1Gbps
1000BASE-T1Gbps
100BASE-TX100Mbps
100BASE-T100Mbps

規格名の末尾に付いているTXとTの違いは、LANケーブルのコネクタ内(RJ45と言います)の端子アサインが異なっています。

一般的に「TX」よりも「T」の方が対応機種の流通量は多いです。

TXは、8本ある端子アサインのうち、送信用(4本)と受信用(4本)の端子アサインが分離しているのに対して、Tは送受信の区別がなく8本全て送受信に使用します。

LANケーブルのカテゴリ種別を確認する

次に使用するLANケーブルのカテゴリ種別を確認します。

トミー
トミー
カテゴリ種別はケーブルに刻印されている事が多いです。
LANケーブルに刻印されたカテゴリ種別

LANケーブルに刻印されたカテゴリ種別

LANケーブルのカテゴリ
カテゴリ最大通信速度
伝送帯域
適合イーサネット規格
CAT8最大通信速度:40Gbps
伝送帯域:2000MHz
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
40GBASE-T
CAT7A最大通信速度:10Gbps
伝送帯域:1000MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT7最大通信速度:10Gbps
伝送帯域:600MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT6e最大通信速度:10Gbps
伝送帯域:500MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT6A最大通信速度:10Gbps
伝送帯域:500MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT6最大通信速度:1Gbps
伝送帯域:250MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
CAT5e最大通信速度:1Gbps
伝送帯域:100MHz
10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
CAT5最大通信速度:100Mbps
伝送帯域:100MHz
10BASAE-T
100BASE-TX

CAT5e以上は、接続ポート側が2.5G/5GBASE-T(IEEE 802.3bz)に対応している場合、最大2Gbpsもしくは5Gbpsで使用可能です。

注意点:ホームルーターの利用にはUTPケーブルを推奨

LANケーブルには、前述したカテゴリ種別の他にUTP(Unshielded Twisted Pair)とSTP(Shielded Twisted Pair)という種類があります。

ケーブルの名前にもある通り、これら二つのケーブルの大きな違いは「シールド」の有無です。

ホームルーターでの利用にはシールド処理されていないUTPケーブルの利用を推奨します。

まず、UTPケーブルはシールド(つまり保護被覆)がないため、扱いやすくコストも抑えられ、小規模なオフィスや一般家庭での利用に適しています。

UTPケーブルは、シールドされていないため電磁干渉に対する耐性が低いという欠点がありますが、シールド処理されたSTPケーブルを利用する場合には、アース処理を正しくしないと、かえってノイズの影響を受ける事があります。

トミー
トミー
大規模なネットワーク環境や、電磁干渉が懸念される場所以外では、基本的にUTPケーブルが適しています。

有線接続時と無線接続時(Wi-Fi)の通信品質を比較してみた

赤枠で囲った部分がLANケーブルを使用して有線接続した際の測定結果、それ以外が無線(Wi-Fi)接続時の測定結果です。

トミー
トミー
結論、有線接続時の方がPING値が若干低い事がお分かり頂けると思います。

PING値平均

  • 無線接続時:31.4ms
  • 有線接続時:29.4ms
SPEEDTEST測定結果

SPEEDTEST測定結果

Wi-Fi(無線)接続よりも有線接続の方が通信は安定する

無線・有線の違いイメージ

無線・有線の違いイメージ

一般的に有線接続がWi-FiよりもPING値(遅延)が低い理由は、いくつかの理由があります。

まず、有線接続はホームルーターとパソコンなどの間を、物理的なケーブルを使用してデータを送受信するため、通信路が固定されています。

そのため、Wi-Fi接続に比べてノイズの影響が少ないです。

これに対して、Wi-Fiは電波を使用するため、距離や物理的な障害物の影響、他の無線デバイスとの電波干渉等によって信号強度が変化します。

これがPING値の変動につながります。

また、Wi-Fi接続では、電波干渉や電波状況の悪化により、パケットロス(データの一部が途中で失われる現象)が発生しやすいです。

パケットロス(ドロップ)が発生すると、そのパケットは再送制御により再送されるため、遅延が発生しPING値が増加します。

これに対し、有線接続ではWi-Fi接続と比べる、とパケットロスの発生が少ないため、再送による遅延は少ないです。

トミー
トミー
これらの要素が組み合わさることで、一般的に有線LAN接続の方がWi-FiよりもPING値が低くなります。

国内4キャリアから発売されている代表的なホームルーター

国内4キャリアから発売されている代表的なホームルーター

トミー
トミー
国内4キャリアから発売されている、最新モデルのホームルーター をご紹介します。

4キャリアのホームルーター

  • WiMAX+5G(KDDIグループ)
  • docomo home 5G(NTTドコモ)
  • SoftBank Air(ソフトバンクモバイル)
  • Rakuten Turbo 5G(楽天モバイル)

WiMAX+5G(KDDIグループ)

Broad WiMAX

画像出典:Broad WiMAX 公式サイト

おすすめポイント

料金:
速度:
エリア:
周辺サービス:
端末のスペック:

Broad WiMAXは、20社以上のWiMAXプロバイダーの中でも、特に豊富な周辺サービスを提供するプロバイダーです。

プランは、料金が手頃な2年縛りプラン、または縛りなしプランのどちらかを選べます。

さらに、auのスマホかUQモバイルのユーザーであれば、スマホの料金が割引になるセット割引が適用可能です。

メリット

  • WiMAXプロバイダーで最もサービスが充実
  • 他社から乗り換えの場合、19,000円まで違約金を肩代わりしてくれる
  • キャッシュバックがない代わりに安価な料金設定
  • 月額料金が安い2年縛りプランか、縛りなしプランを選べる
  • 端末は即日発送で最短翌日から利用可能

デメリット・注意点

  • 口座振替を選択した場合、初期費用が発生するためクレジットカード払い推奨
  • 強制加入のオプションあり(不要であれば即時解約可能)
  • 違約金負担サービスを利用する場合、負担額の振り込みは約6ヶ月後

\ホームルーターおすすめNo.1!/

Broad WiMAX 公式サイト

月額料金1,397円〜4,950円(税込)
セット割引auスマホ:最大1,100円/月 割引
UQモバイル:最大1,100円/月 割引
速度制限一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合有り
端末購入一括または分割購入
契約期間縛りなし・2年
運営会社株式会社リンクライフ
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末外観Speed Wi-Fi HOME 5G L13
製造元ZTE Corporation
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/4G/5G
最大通信速度下り最大:4.2Gbps
上り最大:286Mbps
最大同時接続台数有線LAN:2台
無線LAN:32台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)

docomo home 5G(NTTドコモ)

GMOとくとくBB 公式サイト

画像出典:GMOとくとくBB 公式サイト

おすすめポイント

料金:
速度:
エリア:
周辺サービス:
端末のスペック:

docomo home 5Gは、NTTドコモのモバイルネットワークを使用した契約期間縛りなしのホームルーターです。

ドコモは基地局の数が全国で最多であり、MVNOに対して頻繁にネットワークを提供していないため、通信は混雑に影響されにくく、安定した高速通信を実現します。

申し込みに際しては、GMOとくとくBB等の販売代理店を利用することで高額なキャッシュバックを得ることができるため、おすすめです。

メリット

  • 現行ホームルーターの中で最大通信速度(理論値)は最速
  • 3年利用で端末代が実質無料(月々サポートで端末分割払い分を毎月割引)
  • ドコモユーザーは家族分もスマホ割引有り

デメリット・注意点

  • 登録した住所以外での使用はできない
  • 申し込み窓口(代理店)によってキャッシュバック特典が異なる

\最大4.2Gbpsの高速5G対応!

home 5Gキャンペーンサイト

月額料金4,950円(税込)
セット割引ドコモユーザー:1,100円/月 割引
(離れて暮らす家族分も最大20台まで対応)
速度制限直近3日のデータ消費量が多いユーザーは、他のユーザーと比較して低速となる場合有り
端末購入一括または分割購入
契約期間縛りなし
運営会社株式会社NTTドコモ
ドコモ home 5Gで取扱中の端末
home 5G HR02
端末外観home 5G HR02
製造元SHARP
対応通信規格(WAN)5G・4G
最大通信速度下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
最大同時接続台数有線LAN:2台
無線LAN:64台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)

SoftBank Air(ソフトバンク)

ソフトバンクAir

画像出典:ソフトバンクエアー 公式サイト

おすすめポイント

料金:
速度:
エリア:
周辺サービス:
端末のスペック:

ソフトバンクAirは、ホームルーターの競合ブランドの中でも古くからサービス提供している事で知られています。

最新モデルのエアターミナル5は、ソフトバンクの5Gネットワークに対応し、前機種のエアターミナル4と比較すると通信速度が大幅に向上しています。

また、他社ブランドと比べて同時に接続できるデバイスの数が多く、最大128台のデバイスが接続できます。

また、ホームルーターで、SA(スタンド・アローン)方式の5Gに日本で最も早く対応したのはソフトバンクエアーです。

メリット

  • ソフトバンク独自のキャンペーンに加え、代理店独自の特典を享受できる
  • 3年利用で端末代が実質無料(月月割で端末分割払い分を毎月相殺)
  • ソフトバンク・Y!mobileユーザーはスマホ割引有り

デメリット・注意点

  • エアターミナル4は掴める電波のバンドが少ないため、5G対応のエアターミナル5を推奨
  • 登録した住所以外での使用はできない
  • サービス提供エリアがやや狭い
  • 申し込み窓口(代理店)によってキャッシュバック特典が異なる

\ソフトバンクスマホ利用者は割引有り!

ソフトバンクAir 公式サイト

月額料金3,278円〜5,368円(税込)
セット割引ソフトバンク:スマホセットで1台1,100円/月 割引
(離れて暮らす家族分もOK)
Y!mobile:スマホとセットで最大1,188円/月 割引
速度制限利用者が集中する時間帯で、高負荷となったエリアでは一時的に制限が掛かる場合有り
端末購入レンタル・一括または分割購入
(5G対応端末は購入のみ)
契約期間なし
運営会社ソフトバンク株式会社
ソフトバンクAirで取扱中の端末
Airターミナル5
端末外観Airターミナル5
製造元OPPO
対応通信規格(WAN)5G・4G・AXGP
最大通信速度下り:2.1Gbps
上り:未発表
最大同時接続台数128台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)

※詳細はソフトバンクの公式サイトでご確認ください。

ソフトバンクエアーより月額料金が安い「モバレコエアー」とは?違いやメリット・デメリットを分析してみた

続きを見る

Rakuten Turbo 5G(楽天モバイル)

画像出典:楽天モバイル 公式サイト

画像出典:楽天モバイル 公式サイト

おすすめポイント

料金:
速度:
エリア:
周辺サービス:
端末のスペック:

Rakuten Turbo 5Gは、楽天モバイルが提供する5G対応のホームルーターです。

最大通信速度は下り2.1GbpsでWi-Fi6に対応し、最大で128台のデバイスを同時接続可能、有線LANポートも2つ備えています。

キャンペーンで6ヶ月目まで0円、7ヶ月目以降は月額4,840円です。

楽天スマホのユーザーには20,000円分のポイントが還元があります。

メリット

  • 6ヶ月目まで0円、7ヶ月目以降は月額4,840円
  • 楽天スマホ利用者には、20,000円分のポイント還元がある
  • 支払い方法はクレジットカードの他に楽天ポイント払い、口座振替も選べる

デメリット・注意点

  • 楽天最強プラン(スマホ)のサービス提供エリアと異なる(au回線には接続できない)
  • 登録した住所以外での使用はできない
  • サービス提供エリアがやや狭い

\ スタートアップキャンペーン中!/

Rakuten Turbo 公式サイト


※当初1年間は月額料金1,980円・さらに楽天スマホ利用者は20,000円分のポイント還元

月額料金4,840円(税込)
セット割引なし
楽天スマホ利用者は20,000円分のポイント還元
速度制限トラフィックがネットワーク帯域の上限を超える場合またはご利用の製品やアプリの設定などにより、通信速度やデータ通信量が制限される場合有り。
本サービス網全体の輻輳(ふくそう)状態が継続して発生することを避けるため、輻輳制御を行う場合有り。
端末購入一括または分割購入
契約期間なし
運営会社楽天モバイル株式会社
楽天ターボで取扱中の端末
Rakuten Turbo 5G
端末外観Rakuten Turbo 5G
製造元Sercomm Corporation
対応通信規格(WAN)5G・4G
最大通信速度下り最大:2.1Gbps
上り最大:218Mbps
最大同時接続台数128台
対応Wi-Fi通信規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax

【FAQ】ホームルーターを有線で使う際のよくある質問と回答

トミー
トミー
ホームルーター有線接続時のよくある質問と回答をご紹介します。

この他の疑問点は、記事下のコメント欄からご質問をお願いします。

有線・無線同時に使用する事はできますか?

一般的な機種では有線接続と無線接続を、同時に使用することができます。

具体的な使用方法や設定等についてはルーターの機種によって異なるため、ご利用の機種のユーザーマニュアル等をご確認ください。

有線接続するとPING値は改善されますか?

有線接続は無線接続に比べて、通信経路が固定されるため安定した通信が可能になります。

そのため、信号を送受信する過程で生じるパケットロスは少なくなり、信号の遅延(PING値)は少なくなる事が多いです。

有線接続時の方が通信速度は速くなりますか?

有線・無線接続時の通信速度の差分は、使用するWi-Fiの通信規格、イーサネットの通信規格によります。

使用する通信規格は、ホームルーター側とパソコンなどの接続デバイス双方が対応している必要があるため、デバイス側の性能にも左右されます。

ただし、ホームルーターと基地局間(WAN側)の通信速度は変わらないので、劇的な通信速度の変化は見込めません。

ホームルーターを有線で使う場合の注意点と確認ポイント

ホームルーターを有線で使う場合の注意点と確認ポイント

トミー
トミー
オンラインゲームをプレイされる方や、少しでも通信品質を良くしたいという方には、ぜひ有線接続を試してみてくださいね。

まとめ

  • ホームルーターはLANポートがある機種なら有線接続可能
  • ホームルーター側の対応イーサネット規格を確認する
  • LANケーブルのカテゴリ種別を確認する
  • ホームルーターの利用にはUTPケーブルがおすすめ
  • 一般的に有線接続の方がWi-Fi接続よりもPING値は低くなる

参考リンク

NTT東日本 用語解説 イーサネット https://business.ntt-east.co.jp/bizdrive/word/ethernet.html
フリー百科事典 ウィキペディア  https://ja.wikipedia.org/wiki/イーサネット
ツイストペアケーブル https://ja.wikipedia.org/wiki/ツイストペアケーブル

参考無制限ホームルーター(置くだけWi-Fi)おすすめランキング

参考即日発送・当日利用可能なホームルーター(置くだけWi-Fi)をご紹介!工事不要ですぐに使える

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界20年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信や光回線、IPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も担当しています。 このサイトでは、最高のインターネット環境に出会うための、お手伝いをしたいと思っています。
サイト内の解説や表現について理解しづらい箇所がございましたら、お手数ですがコメント欄やお問合せフォームからご連絡いただけますと幸いです。貴重なご意見を元に当サイトの精度向上に努めて参ります。 » 著者プロフィール詳細

-ホームルーター
-,