モバイル回線の知識

【検証してみた】モバイルWi-Fiの電波が届く距離はどれくらい?

【検証してみた】モバイルWi-Fiの電波が届く距離はどれくらい?

茂畑さん
茂畑さん
Wi-Fiの電波って、どれ位遠くまで届くんですか?
トミー
トミー
Wi-Fi電波の届く距離は、電波の種類や周辺環境などによっても大きく変わるので、本ページで詳しく解説しますね。

実際に街中で使用して、検証してみましたので結果も公開します!

モバイルWi-Fiの電波はどれくらいの距離まで届く?

モバイルWi-Fiの電波はどれくらいの距離まで届く?

一般的に無線LAN(Wi-Fi)の電波が届く距離は、屋外では500m程度、屋内では100m程度が最大と言われています。

ただし、この数値は理論値で、実際に使用してみると、屋外でも100m〜250m程度が限界という声もあります。

茂畑さん
茂畑さん
確かに理論値と実測値では、半分くらい違ってますね。
トミー
トミー
この議論に関しては、使用する環境により大きく異なるので、実際に試してみるのが一番早いですね。

情報出典:au公式サイト(無線LANの接続距離は何メートルぐらい?)より

電波が届く距離に影響を与えるのは、主に周波数と遮蔽物

電波が届く距離に影響を与えるのは、主に周波数と遮蔽物

Wi-Fi電波が届く距離に影響を与える主な要素は、使用するWi-Fi電波の周波数と、遮蔽物しゃへいぶつ(障害物)です。

ポイント

  • 周波数は2.4GHzの方が電波の到達距離は長い
  • 遮蔽物がない見通しの良い環境が理想
トミー
トミー
この他に、接続する機器の性能や、他の機器との電波干渉なども関係してきます。

周波数は2.4GHzの方が電波の到達距離は長い

Wi-Fiは2.4GHzと5GHzの2種類の周波数を使用する事ができます。(機種によっては、ユーザー側で自由に切り替え出来ない物もあります。)

電波の基本原則として、高い周波数よりも、低い周波数の方が電波の到達距離が長いという性質があります。

距離を重視したい場合には、障害物にも強い2.4GHzの周波数を使用した方が良いケースが多いです。

2.4GHzと5GHzの比較
2.4GHz5GHz
周波数低い高い
距離遠くまで届く遠くまで届かない
障害物障害物を迂回しやすいため、影響を受けにくい電波の直進性が高いため、障害物を迂回しづらい
通信速度遅い速い
電波干渉受けやすいほとんどない

遮蔽物がない見通しの良い環境が理想

電波の通り道に、妨げとなるような障害物がある場合は電波の到達距離も短くなります。

たとえば、コンクリートや金属の壁などは特に電波を通しにくいです。

利用時には、なるべくモバイルWi-Fiと接続機器間が、見通しの良い状態である事が望ましいです。

また、電波の性質として、5GHzよりも2.4GHzの方が障害物を迂回しやすい特性があるため、障害物にも強いというメリットがあります。

実際にWi-Fiの電波が届く距離を検証してみた

実際にWi-Fiの電波が届く距離を検証してみた

トミー
トミー
東京・池袋の街中で、どこまでWi-Fi電波が届くのか実験してみました。
スタート地点と進行方向

スタート地点と進行方向

ルートは上記の通りを、東方向(矢印の方向)に少しずつ移動して、モバイルWi-Fiの電波が届かなくなる距離を特定します。

測定メモ

測定日:2020年9月27日(日)
天候:晴れ
回線:Broad WiMAX
ルーター:WiMAX WX06
通信モード:ハイスピードモード
周波数:2.4GHz

東京・南池袋2丁目付近

東京・南池袋2丁目付近

トミー
トミー
ここからスタートします。

スマホのGPSで現在地を確認しながら、少しずつモバイルWi-Fiの場所から離れてみます。

Googleマップ・スクリーンショット

トミー
トミー
それではスタートします。

マップ スクリーンショット

トミー
トミー
Wi-Fi電波の表示が1段階弱くなりました。

マップ スクリーンショット

トミー
トミー
マップ上での現在位置も追従しているので、Wi-Fi電波でネット接続できています。

マップ上だと少し分かり辛いですが、この辺りでモバイルWi-Fiの位置からは約30mほど離れています。

マップ スクリーンショット

トミー
トミー
Wi-Fiの接続が怪しくなってきました。

マップ スクリーンショット

トミー
トミー
ここで完全にWi-Fiの電波は途切れて、4Gに切り替わりました。

Googleマップ・PC版スクリーンショット

Wi-Fi電波を最後に拾えた場所をGoogleマップで確認すると、その距離は51mでした。

トミー
トミー
今回は街中で検証してみましたが、干渉電波などの影響がない場所では、もう少し距離が伸びる可能性があります。
茂畑さん
茂畑さん
理論値が最大500mという事だったので、結構短い結果になりましたね。

Wi-Fi電波の届く距離を長くする方法

Wi-Fi電波の届く距離を長くする方法

茂畑さん
茂畑さん
自宅でWi−Fiの電波が弱くて困っているんですが、何か良い方法はありますか?
トミー
トミー
ルーターと接続機器間の間に、なるべく障害物がないように設置場所に気を付けて頂くのと、以下の2点を試してみてください。

電波干渉に気を付ける

2.4GHzのWi-Fi電波を使用する場合、Wi−Fiの他に電子レンジやbluetooth、コードレス電話などの家電と、同じ周波数を使用するため電波干渉が起きやすいです。

前述の通り、Wi-Fiの電波は5GHzよりも、2.4GHzの方が遠くまで届きますが、2.4GHz帯では電波干渉により距離に影響が出る事が有ります。

家電と同時に使用する場合は、Wi-Fi側を5GHzの周波数を使用してみると、より遠くまで電波が届く場合もあります。

トミー
トミー
周波数の切り替えができる機種では、試してみる価値有りですよ

中継機を使用する

電波をより遠くまで届けたい場合には、電波が弱くなる場所付近にWi-Fi中継機を設置すると効果があります。

Wi-Fi中継機は、Wi-Fiブースターやリピーターなどとも言い、弱くなった電波を増強して遠くまで届ける役割を果たします。

お部屋を跨いでしまう場合や、ルーターと接続機器の間に障害物が多い場合には、きっと役に立つでしょう。

トミー
トミー
以下のページで詳しく解説していますので、参考にしてみてください
【弱い電波を改善】プロが選ぶ!最新おすすめWiFiブースターランキング

続きを見る

まとめ

まとめ

トミー
トミー
今回は、街中でWi-Fi電波の届く距離を検証してみましたが、電波の到達距離は利用環境によって大きく変わります。
茂畑さん
茂畑さん
自然の中で試してみると、また違った結果になりそうですね。

まとめ

  • Wi-Fiの電波が届く距離の理論値は、屋外では500m程度、屋内では100m程度が最大
  • 当サイトで検証してみた結果は、屋外で約50mの距離まで到達
  • 電波の基本原則として、高い周波数よりも、低い周波数の方が電波の到達距離は長い
  • 距離を重視したい場合には、障害物にも強い2.4GHzの周波数を使用した方が良い
  • この記事を書いた人

トミー

通信業界20年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信や光回線、IPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も担当しています。 このサイトでは、最高のインターネット環境に出会うための、お手伝いをしたいと思っています。
サイト内の解説や表現について理解しづらい箇所がございましたら、お手数ですがコメント欄やお問合せフォームからご連絡いただけますと幸いです。貴重なご意見を元に当サイトの精度向上に努めて参ります。 » 著者プロフィール詳細

-モバイル回線の知識